2018年6月5日火曜日

バージョンアップ情報 CH Precision C1/D1用デジタル入出力HDボードのアップグレード開始!

CH Precisionの新基準となるデジタル入出力HDボードのアップグレードが開始されました!また、待望のCH Linkケーブルの新製品「CH Link HD」も発売開始です!


CH Precision D1 Digital Output Board HD
 (D1専用デジタル出力HDボード)
 定価:300,000円(税別)
 売価:お問い合わせください。

CH Precision C1 Digital Input Board HD
 (C1/C1 Mono専用デジタル入力HDボード)
 定価:300,000円(税別)
 売価:お問い合わせください。

▼avcat様から画像をお借りしております。
D1/C1ユーザー待望のハードウェア・バージョンアップ・サービス!
C1はMQAデコーディングにも今後対応予定との事で、期待大です。
D1はCH Link HDはもちろん、SPDIF/AES-EBU出力も進化しており、
さらに高音質にD1/C1が楽しめるバージョンアップの内容となっております。

CH Precision CH Link HD
 定価:240,000円(税別/1.0m)+0.5mにつき15,000円(税別)
 売価:お問い合わせください。

▼こちらもavcat様から画像をお借りしております。
いままでAES-EBUの方が音質が良い?という事もしばしばあり、
CH Linkケーブルの高音質バージョンの発売をゼファンにお願いして
いましたが、遂に発売開始となりました!早く聴いてみたいです。

▼ゼファンからのプレスリリース。 

今回のバージョンアップにより、さらなる高音質化に成功しているという事で、D1/C1ユーザーの方はぜひこの機会にバージョンアップをご検討ください。

HDボードに搭載している、SPDIF/AES-EBU/OPT/CH-LINK以外の入力、USB/SATREAMING/ANALOGなど他のオプションボードの入力信号もHDボード上にあるデジタルフィルターを通りますので、今回のバージョンアップで確実に音質が向上します。

なお、今後のファームウェア・アップデートの際に、今回のバージョンアップ・サービスを受けていないD1/C1は、ファームウェア・アップデートが受けられなくなってしまいますので、D1/C1ユーザーの方にとっては必須のバージョンアップとなっております。

それって半ば強制?いや、CHユーザーの方はこのハードウェア・バージョンアップ・サービスを待ちに待っていたはずです。他社メーカーの新製品CDトランスポート/DACが相次いで発表される中、CHが改めて見直される絶好のチャンス!他社製品への買い替え(浮気)を阻止するCHからの最新型のラブコールです。確かに新製品に買い替えするよりも安く最新型になるのですから、これはもうバージョンアップしない手はありません。

CH Precision D1/C1 HD Board、CH Link HDについてのご質問・ご購入はお気軽にご相談くださいませ。

>>お電話:03-3824-1139(中谷まで)
>>メールでのお問い合わせはこちらから

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
株式会社 エスアイエス
〒113-0022 東京都文京区千駄木5-42-5
Tel:03-3824-1139
営業時間:12:00-20:00
定休日:日曜・祝日


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄