2018年5月30日水曜日

マイオーディオライフ2018発売開始!&オーディオルーム訪問記 神奈川県横浜市 藤林様邸 

1年ほど前になりますが、当店にてオーディオシステムを一式導入して頂きましたお客様宅に雑誌の取材でご訪問させて頂きました。その雑誌が遂に発売となりましたのでご紹介させて頂きたいと思います。

「マイオーディオライフ2018 ~それぞれの、音楽とオーディオと人生と~」

著者:山本耕司、出版:音楽出版社 CDジャーナルムック
発売日:2018年5月28日
>>アマゾンでのご購入ページはこちらから

ライターの山本氏と、CDジャーナルの柴田氏と、私の3名でお伺いさせて頂き、藤林様とオーディオのお話や音楽のお話、藤林様が利用されている音楽再生アプリroonやストリーミングサービスTIDALについてのお話などで大変盛り上がりまして、とっても楽しいひと時を過ごさせて頂きました。藤林様、山本氏、柴田氏には改めてこの場を借りてお礼申し上げます。

そして今回、藤林様にお部屋の写真の掲載を快諾して頂きましたので、その素敵なオーディオルームをご紹介させて頂きたいと思います!

▼老舗インストーラー「昭和音響」による完全防音ルームです。
室内は反射や拡散が適度に効いており、完全防音ルームによくある
音の窮屈さや圧迫感は一切ありません。さすがプロによる設計・調音です。
スピーカーの左右にある調音用の木製パネルはスライド式で微調整できます。

▼世界最高のスピーカーと賞賛され続けているMAGICO Q3と、
それを余裕で駆動するのはConstellation-AudioのMono 1.0です。
スピーカーケーブルも超弩級のTransparent ReferenceMMです。
今後スピーカー中央の壁面には大型テレビを導入予定です。

▼MONO 1.0は、やはりSTEREO 1.0とは大きく違います。小型SPでも
違いは出ますが、Q3になるとその違いはさらに大きく出ます。

▼Artesania-Audio Exoteryc Rackには、OPPO BDP-105D Japan Limited
(現在はUDP-205)、Chord DAVE、Constellation-Audio Preamp 1.0が
美しく格納されています。

▼生演奏のリアリティや演奏空間を見事に表現するPREAMP 1.0。
音楽を感動的に昇華させてくれる人気プリアンプです。

▼Chord DAVEは発売から2年たった今も売れ続けている大人気DACです。
圧倒的な表現力。ヘッドフォンも高音質に楽しめます。このDAVEに、
Sonore microRenduを接続し、自作Linuxサーバー上にてroon serverを
配信サーバーとして稼働し、ネットワーク上のPC/NAS内の音源や
TIDALで音楽を快適に楽しまれています。

▼タブレットはSONY Xperia Z4 Tabletで、
roon remote アプリにて音楽を再生されています。

【藤林様の主な使用機器】
スピーカー●マジコ Q3
プリアンプ●コンステレーションオーディオ PREAMP 1.0
パワーアンプ●コンステレーションオーディオ MONO 1.0
D/Aコンバーター●コード DAVE
ユニバーサルプレイヤー●オッポ BDP-105D JAPAN LIMITED(→現在は UDP-205
スピーカーケーブル●トランスペアレント Reference MM SS
ラインケーブル(DAC→PRE)●アルジェントオーディオ Flow Master Reference XLR
ラインケーブル(PRE→POWER)●オーガニックオーディオ Reference XLR
メディアサーバー●intel NUC でリナックス用ルーンサーバーを運用
デジタルトランスポート●ソナー microRendu (→ 現在はultraRendu+ Sboost社製リニア電源)
再生ソフト●ルーン roon server
ヘッドフォン●プリマ PRYMA 01
防音・調音施工●株式会社 昭和音響
>>昭和音響のHPはこちらから
>>昭和音響による藤林様邸のご紹介はこちらから

この取材時はシステム導入後半年ほどでお伺いさせて頂いたのですが、すでに半年とは思えないほど完成度の高いサウンドで、音楽がイキイキと歌っていました。しかもこれがお客様にとって初めてのオーディオシステム(!)ですから、本当に羨ましい限りです。

そして驚く事に、このお部屋にはCDやレコードのソフトは一枚もありません。藤林様はroonやTIDALを活用して次世代の音楽再生を早くも実践されており、かつてないほど快適に、ハイレゾ音源を超高音質に楽しまれています。
>>統合音楽再生ソフト「roon」やストリーミングサービス「TIDAL」についてのブログはこちらから

▼roonによる快適な音楽再生を楽しむ山本氏。今後roonとTIDALは
間違いなく音楽を楽しむメインストリームになるでしょう。

▼ストリーミング再生について話し合っている姿、真剣です。

▼リスニングポイントの背面はこのようになっております。
背面にある調音パネルもスライド式で、ソファの左右にある棚もスライド式となっており、
リアスピーカーも設置可能です。レイアウトが自由自在で、何をどう置くか
考えるだけでワクワクが止まらない、素晴らしいオーディオルームです。

▼左から中谷、藤林様、山本氏。こうしてオーディオや音楽を語り合える
繋がりがあるからこそ、オーディオは楽しくてやめられません。

藤林様邸、いかがでしたでしょうか。羨ましすぎますね。でも夢のオーディオルームは、夢のままで終わらせないように、お客様の理想をぜひエスアイエスにお話しください。夢を実現できるよう、ハイエンド一筋30年のエスアイエスならではの知識と経験で精一杯お手伝いさせて頂きます。

藤林様邸の機器や再生環境、防音・調音の施工についてご質問がありましたら、お気軽に下記までお問い合わせください。

>>お電話:03-3824-1139(中谷まで)
>>メールでのお問い合わせはこちらから

——————————————————————————
株式会社エスアイエス

〒113-0022 東京都文京区千駄木5-42-5
Tel:03-3824-1139
Mail:info@sisaudio.co.jp
営業時間:12:00-20:00
定休日:日曜・祝日

——————————————————————————