2018年12月10日月曜日

イベント情報 新製品 TAKATSUKI TA-S01を期間限定で展示していました!

国内メーカーで唯一、真空管の300Bを製作するメーカーとして人気のTAKATSUKIから、同社史上初となる300Bシングルのパワーアンプ「TA-S01」が突如リリースされました!


TAKATSUKI TA-S01(管球式 ステレオ パワーアンプ)
 定価:1,500,000円(税別)
 売価:お問い合わせください。
 >>メーカーの製品紹介はこちらから


先日、ご常連のお客様から試聴のご依頼があり、短期間でしたがメーカーよりデモ機をお借りして、店頭でじっくりと試聴する事が出来ました。その音質は、初めてリリースされたアンプとは思えないほど完成度が高く、老舗メーカーも聴いたら腰を抜かしてしまうのではないかと思うほど素晴らしいアンプでした!

300Bの真空管を活かしきった非常に透明度の高い音で、明瞭でフレッシュなサウンドです。組み合わせるプリアンプを選ばないような、癖のない自然な音色で、当店お薦めのEAR 912との組み合わせでは、912の暖かみと潤いのある音色と、TA-S01の透明感のある透き通った音が見事にマッチし、鮮度感抜群の極上の真空管サウンドを聴かせてくれました!

出力は8W×2ですので、小型~中型スピーカーを心地よく鳴らすのに最適です。実際に当店お薦めのFRANCO SERBLINACCORDOLIGNEAを響き感豊かに、フランコの特徴をより引き立てるように優美に鳴らしてくれました!もちろん大型スピーカーも能率が良ければ良い質感で鳴らせると思いますので、次回聴く機会があればその点も確かめてみたいところです。

デザインも素晴らしく、コンパクトにまとまっていながら多機能で実にマニアックです。わくわくするような遊び心満載の、充実した内容のパワーアンプです。

▼ヴィンテージテイスト溢れるトップのデザインと、モダンな最新のハイエンド
アンプのようなシルバーのフロントパネル&サイドパネルで、引き締まった
高級感のあるデザイン。重量バランスを考慮したハンドルは持ちやすく
移動も楽々です。メーカーによるとオーディオが好きなデザイナーが今回デザインした
という事ですが、いきなりこんなアンプのデザインができるなんて凄過ぎです。

▼通常出荷している「TA-300B」とは形状が若干違い、このアンプのためだけに
製作された特別な「TA-300B」を搭載しています。

▼左端から音量調整用の「アッテネーター」、高調波成分を調整可能で
広がり感や深みを調整できる「ハーモニック・コンテンツ」、段間コンデンサ2種×
バイパスコンデンサ2種の組み合わせにより、音色を4段階に切り替える
「カップリング/バイパス・キャパシター」、低域の再現性(量感)を調整可能な
「バイパス・パワー・キャパシター」の、計4つの調整機能を搭載しております。
その調整効果はしっかりと実感でき、パワーアンプにおける音の出方を思い通りに
描く事ができます。

▼一番右端のツマミは「メーター(バイアス)」で、左右のバイアスを
確認する事ができます。調整も300Bの脇にあるバイアス調整ツマミで
最適な値に調整できます。

▼危険防止のためのネットも非常に格好良いです。ネットを装着した状態でも
バイアスメーターは確認可能で、ユニークかつ実用的なデザインとなっております。


このアンプは今後、国産真空管アンプの台風の目となる予感です!次回作にも期待大のTAKATSUKIから、今後も目が離せません!

TAKATSUKI TA-S01のご試聴・ご購入は、お気軽にご相談くださいませ。

>>お電話:03-3824-1139(中谷まで)
>>メールでのお問い合わせはこちらから

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
株式会社 エスアイエス
〒113-0022 東京都文京区千駄木5-42-5
Tel:03-3824-1139
Mail:info@sisaudio.co.jp

営業時間:12:00-20:00
定休日:日曜・祝日

HP:http://www.sisaudio.co.jp
Blog:http://sisaudio.blogspot.jp
Twitter:https://twitter.com/sisaudio
Facebook:http://on.fb.me/18mbrIf

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄